2019/08/23
「第41回ぴあフィルムフェスティバル」での特別先行上映に親子10組をご招待!

 「第41回ぴあフィルムフェスティバル」で開催される劇場版『ガンダム Gのレコンギスタ Ⅰ』「行け!コア・ファイター」の特別先行上映にて、親子2名様10組招待が決定しました。

 富野総監督は、劇場版『ガンダム Gのレコンギスタ』でのコメントやインタビューにて、「子供たちに向けたメッセージ」と発信しており、実現した企画です。

 ガンダムファンクラブ会員限定となりますが、是非この機会に、新たな“G”をお楽しみください!

 

【開催日】

2019年9月14日(土) 13:30 開演 ( 13:15 開場 )

 

【会場】

国立映画アーカイブ 長瀬記念ホール OZU

(東京都中央区京橋3-7-6)

 

【応募資格】

・必ずお子様とその保護者の2名でご応募ください。

(ファンクラブ会員は保護者・お子様どちらでも問いません。)

・お子様の年齢制限を10才以上、16才以下とさせて頂きます。

 

【動画撮影のご案内】

・本企画にて当選されましたお客様には、当日、動画カメラにて撮影をさせて頂きます。

・撮影は、上映イベントでの様子、及び、上映イベント後のお子様へのインタビュー(2~3分)を予定しております。

・撮影させて頂いた映像は、後日、劇場版『ガンダム Gのレコンギスタ』のBlu-rayにて映像特典として収録をさせて頂くほか、映画やパッケージ等の宣伝にてそれぞれ無償にて使わせて頂きますので、ご了承の上、ご応募ください。

・撮影させて頂いた映像が必ず採用されるとは限りませんので、予めご了承ください。

 

【応募スケジュール】

・応募期間:8月23日(金)12:00~9月1日(日)23:59

・抽  選:9月2日(月)

・当選通知:9月3日(火)

 

【イベント当日のご案内】

・当日会員証を確認の上、ペアチケットをお渡しいたしますので、応募したガンダムファンクラブアプリのスマートフォン端末をご持参ください

・お座席位置は選べませんので、ご了承ください。

・ペアチケットのお渡し時に、出演承諾書にサインを頂きます。

 

【注意事項】

※当選は国内のお客様に限らせて頂きます。

※当選発表は当選者のみにメールでお送りさせていただきます。

※抽選時にガンダムファンクラブ会員でない場合は抽選対象から外させていただきます。

※当選を辞退する方がいらっしゃった場合、2次抽選を行う場合がございます。

※会場までの交通費は各自ご負担ください。

※チケット引換時にガンダムファンクラブ会員でない場合は、会員証の確認ができないためチケットの引換をお断りさせていただきますので、予めご了承ください。

※お子様の年齢は、ぴあ当日時点での年齢にて確認させていただきます。

2019/08/19
ガンダムインフォに富野展オープニング記念トーク「富野由悠季とは何者なのか?」イベントレポート掲載!

公式ガンダム情報ポータルサイト「ガンダムインフォ」にて、好評開催中の展覧会「富野由悠季の世界」で6月22日(金)に実施されたオープニング記念トーク「富野由悠季とは何者なのか?」のレポートが公開されました!


福岡市美術館の学芸員・山口洋三さんよりのコメントも掲載されていますので、ぜひチェックしてください。


国内外のアニメシーンに多大な影響を与えてきた富野由悠季監督のこれまでの仕事を回顧、検証する初の展覧会「富野由悠季の世界」の福岡市美術館での会期は、いよいよ9月1日(日)まで!
お近くの方はぜひ足をお運びください。


なお、福岡会場の後は、兵庫、島根、青森、富山を辿り、2020年9月から開催される静岡県立美術館まで、全国を巡回します。詳細は、イベント公式サイトをご確認ください。

2019/07/08
ガンダム40周年 パリとLAで新展開!世界初上映の劇場版『ガンダム Gのレコンギスタ』富野由悠季総監督にスタンディング・オベーション!新作『ガンダムビルドダイバーズRe:RISE』タイトル決定!

2019年、『機動戦士ガンダム』は、1979年のTVアニメ放送開始から40年を迎えます。この度、「第20回 Japan Expo」(フランス・パリ)、「Anime Expo 2019」(アメリカ・ロサンゼルス)という世界を代表するコンベンションにて、「機動戦士ガンダム40周年プロジェクト」に関して新たな施策を発表いたしました。


■フランス・パリ「Japan Expo」にてガンダム40周年プロジェクト発表
フランス・パリ、日本カルチャーの祭典Japan Expoが、現地時間 7月4日(木)~7月7日(日)の4日間、パリ・ノール・ヴィルパント展示会場にて開催。「機動戦士ガンダム40周年プロジェクト」として現地でプロジェクトPVを上映し、このPVの映像解禁と共に、3つのプロジェクトが進行していることが発表されました。


【①機動戦士ガンダム40周年プロジェクトPV公開】
ガンダム40年の歴史と作品の積み重ねを感じさせるとともに、40周年を機に展開されるさまざまな作品、プロジェクトのヒントが示される内容となっております。


【②新作TVアニメ『ガンダムビルドダイバーズRe:RISE』タイトル決定!】
ガンダムビルトシリーズ最新作『ガンダムビルドダイバーズRe:RISE』が企画進行中である旨、発表され、同時に解禁されたプロジェクトPVの中で、約6秒ほどの映像が公開されました。
本作の詳細は、後日発表いたしますので、続報をお楽しみにお待ちください。


【③富野由悠季総監督が登壇し「Japan Expo」で世界初上映!劇場版『ガンダム Gのレコンギスタ』全5部作が遂に始動!】
2014年にTVで放送された『ガンダム Gのレコンギスタ』に新作カットを追加し、映像を再編集した劇場版『ガンダム Gのレコンギスタ』(全5部作)の第1部「行け!コア・ファイター」が、現地時間 7月5日(金)「第20回 Japan Expo」にて、富野由悠季総監督も登壇して、世界初上映となりました。上映会の様子は、『Gのレコンギスタ』公式サイトのニュース、およびガンダムインフォをご覧ください。

本作は日本国内での上映も決定していますので、続報をお楽しみにお待ちください。


【④富野監督カンファレンス&miwa『THE ORIGIN 前夜 赤い彗星』ED曲初ライブ披露】
Japan Expoでは、『ガンダム Gのレコンギスタ』富野由悠季総監督が、サイン会や写真撮影会も実施。フランスだけでなく、ヨーロッパ諸国から駆けつけたガンダムファン・富野ファンとの出会いがとても刺激になった様子でした。
現地の新聞や雑誌、テレビ局、またweb媒体の取材でも、地球環境や歴史経済など、ワールドワイドで通用するようなメッセージが込められた、ガンダムの制作秘話、取材陣の想像していた以上の答えに、彼らも共感し、満足した様子でした。

また、現地時間 7月6日(土)にはカンファレンスに登壇。フランスを中心とした2,000人を超える規模の20~30代のファンたちが、富野監督を一目見ようと集まりました。会場からの様々な質問に、富野監督は熱心に答えていき、その回答一つ一つに会場からはどよめきが起こったり、歓声が湧いたりしていました。「ご自身が作ったキャラクターのうち、誰がいちばん好きですか?」という質問に対して「自分が作ったキャラクターですから、全員好きです。」という答えには、会場から温かい拍手が起こりました。

さらにカンファレンスの最後にはシンガーソングライターのmiwaさんが登場。SUGIZOさんから届いたフランスのファンへの手紙を披露し、現在NHK総合にて放送中(ヨーロッパでは配信中)の『機動戦士ガンダム THE ORIGIN 前夜 赤い彗星』のエンディングテーマ「A Red Ray」をライブ披露しました。


▲カンファレンスに参加する富野監督


▲富野監督と握手を交わすmiwaさん


▲miwaさん、パリのファンの前で熱唱



■アメリカ・ロサンゼルス「Anime Expo 2019」にてガンダム40周年プロジェクト発表


【『機動戦士ガンダムNT』4DX版、世界最速上映!】
2018年に劇場公開され、今月には中国大陸での劇場公開が予定されている、映画『機動戦士ガンダムNT』。その4DX版がアメリカ・ロサンゼルスにて開催された世界最大級のアニメコンベンション「Anime Expo 2019」にて世界初上映されました。
会場には『ガンダムNT』脚本の福井晴敏氏が登場。ガンダムNTは激しい戦闘や天候の変化など、4DX映えする要素がふんだんに盛り込まれているおり、劇場を埋めたファンとともに鑑賞した福井氏も「かつてない没入感で楽しめた」とその出来に納得。
上映後には吹替声優ヨナ役のGriffin Puatuさん、ミシェル役のErika Ishiiさん、ミネバ役のStephanie Shehさんも登壇してトークショーが行われ、ガンダムNTのストーリーの成り立ちから、物語の重要なテーマでもあるニュータイプ論にも話が及びました。会場に集まった20~40代のガンダムファンも真剣な面持ちで熱心に耳を傾けていました。


▲トーク中の福井さんと声優陣


『機動戦士ガンダムNT』4DX版は日本国内でも、「ガンダム40周年プロジェクト」として、ガンダムシリーズ劇場作品を規定の形式にとらわれず新たな体験とともにお届けする「ガンダム映像新体験TOUR」でも上映予定です。


【「GUNDAM×KEN OKUYAMAプロジェクト」 ケンオクヤマ氏デザインによるガンダムの全貌解禁!】
機動戦士ガンダム40周年の記念映像プロジェクトのひとつとして、工業デザイナー・ケンオクヤマ氏が率いるKEN OKUYAMA DESIGNがプロダクトとしてガンダムを検証しデザインした、「RX-78-2 ガンダム」のビジュアルが完成。
この新デザインガンダムは、「KEN OKUYAMA DESIGN ガンプラプロジェクトスペシャルムービー」と題し、ショートムービーとして映像作品を予定し、シャアザクやザクの登場も予定されています。
さらに、RX-78-2 ガンダムは、プラモデルとしても開発進行中(発売時期、価格未定)ですので、ご期待ください!

2019/07/08
劇場版『ガンダム Gのレコンギスタ』全5部作が遂に始動!第1部は「行け!コア・ファイター」!フランス「Japan Expo」での世界初上映に富野由悠季総監督が登壇!

2019年7月5日(金)、第20回 Japan Expo(フランス・パリ)に富野由悠季総監督が招かれ、遂に完成した劇場版『ガンダム Gのレコンギスタ I』「行け!コア・ファイター」が世界初上映されました。
会場には、富野監督と劇場版『ガンダム Gのレコンギスタ』を心待ちにしていた多くの海外のファンが詰めかけ、司会者からの紹介の後、拍手の中、富野監督が登壇。上映を前に、会場に集まったファンに向け、監督は以下のようにコメントしました。


【富野由悠季総監督コメント】
 「『Gのレコンギスタ』というタイトルには「ガンダム」というタイトルが付いていますが、基本的にガンダムとは関係が無い作品です。ですから「ガンダム」という作品を知っている人には「理解ができない」と嫌われました。ですが、まったくこの種類のアニメを知らない人には、オンエアの時には多少は人気を手に入れました。
 また、日本でオンエアをされた時に、深夜にしかオンエアがされませんでしたので、僕にとっては公開したという意識がございません。だけど、今言いました通り、一部の若い方の支持を得られましたので、だったら、きちんと作り直そうと思いまして、今回の映画版という形で新作として作ることになり、今日ようやくこちらで初めて公開することができます。ですから、ここにいらっしゃる方にちょっと残念なんですけれども、みなさん方のお子様に見て頂くように宣伝をして頂けるととても嬉しく思います。
 そして、ここの会場の習慣として、このように制作者が来たときには、いろいろとお話しをさせてもらうように強制されています。ただ、今言いましたように『Gのレコンギスタ』という作品は全く新しい形の作品ですので、まずご覧頂いて、そのあとで質問の時間を取らせて頂きたいと思います。
 ですから正面切って言います。
 大人の人は楽しんで頂く必要はありませんが、お子さんの目で観て楽しんでください。」


富野監督がこのように語ると会場内の期待値が高まるように拍手が起こり、劇場版『ガンダム Gのレコンギスタ』が遂に世界初上映されました。そして上映が終わると会場ではスタンディングオベーションが起こり、再び登壇した富野監督を熱烈に迎えました。
その後は熱心な海外のファンからの質問が幾つも投げかけられ、富野監督も丁寧に答えていました。
今回の上映イベントの最後には、「今日はこういう形でこういう場所に来て頂きまして、本当に心からお礼を申し上げます。どうもありがとうございました。メルシーボク」と富野監督からの言葉があり、会場に集まったファンからの盛大な拍手の中、劇場版『ガンダム Gのレコンギスタ』世界初上映イベントは幕を閉じました。

 

▲海外のファンへ挨拶をする富野監督

▲上映後、通訳を交えての質疑応答の様子

▲第20回 Japan Expoの会場の様子


【作品概要】
タイトル:劇場版『ガンダム Gのレコンギスタ I』 「行け!コア・ファイター」
総監督:富野由悠季

2019年、いよいよ展開予定!!

2019/07/05
「機動戦士ガンダム40周年プロジェクト」PV公開!

「機動戦士ガンダム40周年プロジェクト」の最新PVを、本日7月5日(金)に公開致しました!


本PVは、北米最大のアニメ・漫画の祭典「Anime Expo 2019」と、フランスで日本文化の多様性を発信する祭典「第20回 Japan Expo」にて公開されたものです。
「機動戦士ガンダム40周年プロジェクト」の一環として実施される、「GUNDAM FACTORY YOKOHAMA」や「KEN OKUYAMA DESIGN」をはじめ、『鉄血のオルフェンズ ウルズハント』、『閃光のハサウェイ』、ビルドシリーズ最新作『ガンダムビルドダイバーズRe:RISE』、劇場版『ガンダム Gのレコンギスタ』、『SDガンダムワールド 三国創傑伝』など、数々のプロジェクトや作品を一挙に紹介した内容となっています。
ガンダムシリーズの今後の展開にご期待ください!


なお、本PVに登場した『ガンダムビルドダイバーズRe:RISE』の公式サイトもオープンしましたので、あわせてチェックをお願い致します。

ページトップへ