2019/01/04
展覧会「富野由悠季の世界」開催決定!福岡市美術館にて6月22日開幕、以降全国6会場を巡回!

 

『鉄腕アトム』から代表作『機動戦士ガンダム』を経て最新作『ガンダム Gのレコンギスタ』まで、富野由悠季さんの55年間の業績を振り返る展覧会「富野由悠季の世界」の開催が決定しました!


展覧会は、6月22日(土)に開幕する福岡市美術館を皮切りに、兵庫、島根、青森、富山を辿り、2020年9月から開催される静岡県立美術館まで、全国6会場を巡回予定。


本日1月4日(金)、展覧会の公式サイトがオープンしたほか、富野さんから展覧会に寄せてのコメントも到着しました。
近くを訪れる際は、ぜひとも足をお運びください!



■展覧会に寄せて

「概念の展示」は不可能なのだが……

富野由悠季


 この展覧会の企画について、美術館の学芸員の方々からご提案をいただいたときには、嬉しかった反面、「展示するものなどはないのだからやめたほうがいい」と何度も伝えました。
「演出」という仕事は、感覚的な仕事であると同時に、たいへん観念的な作業で、「概念(考え方)を示すことができる仕事」なのです。つまり、この一行半を展示で説明することはできないのです。しかし、美術館の学芸員の方々は、みなさん方がとても熱心で、ぼくの言うことを聞いてくれませんでした(笑)。
 そして、彼らと話し合いをするうちに、「トミノは巨大ロボットを動かすだけではないという部分を記録してみたい」と思うようになりました。
 それで、子供のころから学生時代までの記録を見直してみて、記憶の通りでありながらも、結局は、当時ただひとつ好きだった連載漫画『鉄腕アトム』に引っ張られながらも、アメリカのSF映画群から「映画的なるもの」に触発され、好きでもなかったアニメの世界に入ってしまったのです。しかも手塚治虫主宰のプロダクションに就職したのですから、たいへん幅の狭い道でした。
 しかし、中高時代は漫画離れをして、ペン画や短編小説を試作し、大学時代は学生運動というほどのものではないにしても世間を覗くことができて、その結果、テレビ漫画『鉄腕アトム』の演出の仕事にはいり、それから、初監督作品『海のトリトン』から始まって、出世作となった『機動戦士ガンダム』を経て、『ガンダム Gのレコンギスタ』まで55年間。
 仕事を成立させるために、先に思い(観念的なこと)を吐き出してしまい、その後付けを考えるということを繰り返してきました。それは基礎学力のない情けないキャリアで辟易するのですが、しかしながら、「アニメは映画だ」というコンセプトだけは振り回してきたつもりです。
 そのことは何なのだ!?その説明はとても不可能なのですが、「映画というのはただ動く絵の陳列ではないんだよ」ということを知っていただきたい、もっと素敵で強固な媒体なのだ、ということを想像していただきたいのです。
 そのために、今回のような形で恥を晒してみせましたので、映像作家を目指す諸君には、ここから独自の道筋をお考えいただければ、と心から願うのです。


2018年12月10日

 


■展覧会「富野由悠季の世界」開催概要


【開催情報】

第1会場

福岡市美術館
会期:2019年6月22日(土)~9月1日(日)

第2会場

兵庫県立美術館
会期:2019年10月12日(土)~12月22日(日)

第3会場

島根県立石見美術館
会期:2020年1月10日(金)~3月23日(月)

第4会場

青森県立美術館
会期:2020年4月~6月(予定)

第5会場

富山会場(予定)
会期:2020年7月~9月

第6会場

静岡県立美術館(予定)
会期:2020年9月~11月


【公式サイト】
http://www.tomino-exhibition.com


【企画協力】
神戸新聞社

撮影:鈴木 心

2018/11/21
『劇場版 ガンダム Gのレコンギスタ』2019年展開!

 

『機動戦士ガンダム』がTVシリーズ放映開始から40周年を迎えることを記念して、2019年から2020年にかけて「機動戦士ガンダム40周年プロジェクト」が始動します。
プロジェクトでは、『ガンダム Gのレコンギスタ』の劇場版を含む5作品を中心に、多くのファンの方々がさまざまな形でガンダムの世界観を楽しめる機会を設けていきます。

『劇場版 ガンダム Gのレコンギスタ』は、2014年に放送されたTVシリーズに新作カットを大幅に追加し、映像を再編集。2019年の展開を予定しています。
また、20周年を迎えるフランス・パリのJAPAN EXPOに、富野由悠季総監督が登壇することも決定しました。

その他、機動戦士ガンダム40周年プロジェクトの詳細は、プロジェクト公式サイトをご覧ください。

2018/01/17
サンライズ作品を語る!漫画『ハジメまして!』最終回「ガンダム Gのレコンギスタ」編掲載

ついに最終回!漫画『ハジメまして!』最終回「ガンダム Gのレコンギスタ」編掲載!矢立肇の孫・ハジメちゃんが、サンライズ作品を知るために友人達と語ります!ぜひご覧ください!
さらに、ページの最後にはアンケートも設置!皆様の応援次第で第2期が決まりますので、ご回答をよろしくお願いします!
 

▼矢立文庫|ハジメまして!
http://www.yatate.net/hajimemashite/ep12.html

2017/12/12
PS4/PS Vita「スーパーロボット大戦X(エックス)」2018年3月29日発売決定!

バンダイナムコエンターテインメントより、PlayStation®4/PlayStation®Vita用ソフト「スーパーロボット大戦X(エックス)」が2018年3月29日(木)に発売されることが決定しました!
 

本作では、ゲームシステムやグラフィックのさらなるクオリティアップが行われ、遊びやすさをより追求。また、「スーパーロボット大戦」シリーズをプレイしたことがない人でも楽しむことができるよう、世界観が一新され、本作のみで完結するストーリーとなっています。
 

『ガンダム Gのレコンギスタ』、『魔神英雄伝ワタル』、『バディ・コンプレックス』、『バディ・コンプレックス 完結編‐あの空に還る未来で‐』が初参戦となるほか、『機動戦士Ζガンダム』、『機動戦士ガンダムF91』、『勇者特急マイトガイン』、『コードギアス 反逆のルルーシュ R2』、『クロスアンジュ 天使と竜の輪舞』なども参戦する。他にも『無敵鋼人ダイターン3』や『聖戦士ダンバイン』も登場。
 

さらに、期間限定生産版「プレミアムアニメソング&サウンドエディション」も同時発売されるほか、「早期購入4大特典」なども実施。詳細はゲーム公式サイトでぜひご確認ください!
 

 

「スーパーロボット大戦X」参戦作品
 

無敵鋼人ダイターン3
聖戦士ダンバイン
聖戦士ダンバイン New Story of Aura Battler Dunbine
機動戦士Ζガンダム
機動戦士ガンダムΖΖ
機動戦士ガンダム 逆襲のシャア
機動戦士ガンダム 逆襲のシャア ベルトーチカ・チルドレン
機動戦士ガンダムF91
機動戦士クロスボーン・ガンダム 鋼鉄の7人
新機動戦記ガンダムW Endless Waltz
★ガンダム Gのレコンギスタ
★魔神英雄伝ワタル
勇者特急マイトガイン
コードギアス 反逆のルルーシュ R2
★バディ・コンプレックス
★バディ・コンプレックス 完結編‐あの空に還る未来で‐
クロスアンジュ 天使と竜の輪舞
マジンカイザー(オリジナル版)
真マジンガー衝撃!Z編
真マジンガーZERO vs暗黒大将軍
天元突破グレンラガン
劇場版 天元突破グレンラガン 螺巌篇
★ふしぎの海のナディア
 

★は新規参戦作品

 

▼「スーパーロボット大戦X」公式サイト
http://srwx.suparobo.jp/

2017/09/27
アニメデザインの最高峰マッハ五五号のデザインを紹介!『THE MACH55GO WORKS 55x20』発売!Gallery X BY PARCO で展覧会も開催中!

 

 アニメデザインの最高峰マッハ五五号のデザインを紹介する『THE MACH55GO WORKS 55x20』が10月11日に発売!
大友克洋作品から「COWBOY BEBOP」「機動戦士ガンダム サンダーボルト」まで長年アニメ・映画・音楽のデザインを行ってきたマッハ五五号・上杉季明の仕事をまとめ、デザインの行程も含めて紹介するアニメファンからデザイナーまで必携の1冊です。

また、東京・渋谷のGallery X BY PARCOにて展覧会も開催!ぜひ足をお運びください!

 

【書籍情報】

■THE MACH55GO WORKS 55x20

仕様:B5判正寸(天地257mm×左右182mm)/ソフトカバー/ 176ページ(Full Color)
定価:3,400円(税抜)
ISBN: 978-4-7562-4993-7 C3070
発売日:2017年10月11日
発売元:パイ インターナショナル
http://pie.co.jp/search/detail.php?ID=4993

 

【イベント情報】

■マッハ55号がデザインするアニメ・音楽・書籍の世界20年展
“THE MACH55GO WORKS 55x20”

大友克洋から「COWBOYBEBOP」「機動戦士ガンダム サンダーボルト」まで

 

会場:Gallery X BY PARCO (渋谷区宇田川町13-17 )
期間: 09月23日(土) ~10月01日(日)
時間: 11時~20時

◆SHOHEI & 河村康輔トークショー
9月26日(火)19時~20時 (入場無料)

◆渡辺信一郎トークショー
9月29日(金) 19時~20時(入場無料)

◆大友克洋トークショー
9月30日(土)19時~20時
※詳細・参加条件はPARCO HP(http://www.parco-art.com/web/gallery-x/exhibition.php?id=1148)をご確認ください。

 

 

ページトップへ